2018.4.16 7:00 3200g 第2子里帰り出産|相模原市の助産院

完全予約制

0427845096

9:00~12:00・13:00~19:00

〒252-0158 神奈川県相模原市緑区又野531-7

出産アンケート

2018.4.16 7:00 3200g 第2子里帰り出産

〈お産の経過〉
4/15
19:00頃  7分~10分間隔の痛みに気づく
20:00  早船先生に連絡「もう1段階痛みが強まったら連絡して」

4/16
1:00  よくわからないけどずっと痛いし連絡
2:00  助産院到着 主人と連絡 子宮口9cm開いているとの事
4:00  主人到着 ※ここまで微弱陣痛
6:30  すごい痛み、たえられず叫ぶ。いつの間にか破水、出したくてしょうがない
7:00  出産(出した感じはもっと小さいと思ったけど抱いたらそれなりに大きくて人体の不思議さを感じた)

〈つらかったこと〉
・妊娠中、ずっとイライラが止まらなかった。特に子供に対して
・甘いものをやめなければいけなかった(ぜんぜんやめられなかった…)
・歩く時間をつくること、子供(2才)は私にべったりで動いてくれない
・妊娠による体調の変化(気圧変化で頭痛やイライラ、後期づわり、つわり、恥骨痛、疲れなど)
・後陣痛と会陰が裂けた傷の痛み「いい子宮だから!」と言われても痛いものは痛い けど薬をつかうよりはマシ
・妊娠9ヶ月でかかったノロウィルス 家族全滅で私の症状が一番ひどく吐きまくり張りまくり
〈よかったこと〉
・促進剤なしで自力で産めたこと もちろん助産師さんや家族と一緒にだけど!前回促進剤を強制的に使われたから…
・上の子が○○をすごく「かわいいかわいい」とかわいがってくれること
・自分の体や心の整え方を考えるきっかけになった 食生活や育児、薬への考え方が変わった
・津久井の自然やすてきなお店がたくさんあることを知れた 藤野でイベントをたくさんやってて楽しそうすぎる
・つくい助産院を通していろんな人と知り合えたこと 前産んだ病院では話し相手もできなかった
・希望していたまんまる育児を取り入れられたこと
・食事がおいしい 経過にあわせて出してくれること おかゆがおいしかった…前回の病院は食事が重すぎた
・早船先生、弥生先生、大野先生、きいさんたちから色んなお話を聞けたこと
・自分がとても恵まれた環境にいると気づけたこと 私は健康だし自然に2人目も妊娠できたし助産院出産を否定する人もいなかったし(あまり多くの人には言えなかったけど)家族もいるし食べ物がたくさんある日本に産まれたし…
・新緑の美しさ、鳥のさえずり、しずかな雨の音の中で入院生活を送れたこと
・つくい助産院という場所があること 私が住んでいる地域に助産院はなかった 病院だと先生たちと話す時間は少ないし、時間や曜日で先生も変わるし、お産ではじめて会う人にすべて見せなきゃいけない。ここは産前、産後もいろんな相談ができるし、里帰り出産もこころよく受けつけてくれたし、気になったことは全部聞けた。大野先生には「今時、助産院で生む人は変わり者が多いよ~」と言われて、(まさに私だけど…変わり者…)どんな人でもリスクがなければ受け入れてくれるありがたい場所だと思った。

先生方、家族のみんな、出会ってくれたみなさま、○○ちゃん、ありがとうございます。
早船先生、常に元気ハツラツで(カゼもひいていたりしましたが、それでもお仕事されていて)どこからそのパワーが出てくるのか不思議です。私も先生のように楽しくパワフルに活動したいです。

ページトップへ戻る