2017.7.13 Fri 産後ケア|相模原市の助産院

完全予約制

0427845096

9:00~12:00・13:00~19:00

〒252-0158 神奈川県相模原市緑区又野531-7

出産アンケート

2017.7.13 Fri 産後ケア

今回、産褥入院で4泊5日つくい助産院でお世話になりました。
娘は相模野病院で、6月25日(日)36週5日の早産で産まれました。

今、振り返ると、私にとって初めての出産は大切なことを教えてくれる貴重な経験となりました。

出産後は十分に体を休めることが、後々の健康に影響すると聞いていたので家庭の諸事情もあり、早い段階から(妊娠5ヶ月頃)つくい助産院での産褥入院を考え、早船さんにご相談しました。
温かく話を聞いてくれる電話の雰囲気から、ここなら安心と思い、出産後お世話になることを考えていたら、妊娠後期から色々なトラブルが発生。持病の喘息が悪化し、体調不良、そして、一番悩まされた妊娠性痒疹(100人に1人の妊婦さんがなるという、原因不明の湿疹で、強い痒みが日中夜問わず襲ってきて、効く薬がなく、出産すると自然に治まる湿疹)
早船さんに相談をし、親身にアドバイスして下さいました。そうした中、臨月に入った36週3日目の夜中、前駆陣痛らしい痛みがきて、朝病院に行くと、子宮口が3cm開き、今日か明日には産まれると言われ愕然としました。予定日は7月18日なので、まさかの想定外。
今産まれたら早産になってしまうと、お腹の子に必死に語りかけ、「お願いだから、もう少しお腹の中にいようね!」とお腹をさすりました。そのかいもなく、2日後の夜中1:40に2496gで娘が産まれました。
私の心の中で、ここ最近、強烈な痒みに心が折れ「もう早く出てきて欲しい…」と弱音を吐いていたから娘が出てきてしまったのかと、自分を責めていましたが、早船さんに相談した所、テレパシーのようなシックスセンスのある、○○ちゃんに娘の気持ちを聞いてくれ、後日「そんなことはないよ、○○ちゃん(娘の名前)は早くお父さんお母さんに会いたくて、その気持ちが強く陣痛を起こしてしまったの。でも産まれるのに少し早かったと戻ろうとしたら戻れずこの世に誕生しちゃったみたい」との返答。
これを聞いてクスッと笑い今までの不安が吹き飛びました。私が退院後も娘はNICUに入院していたので、産後のボロボロな体をふるい立たせ、連日NICUに搾乳を届けに通いました。そしてやっとのこと娘が退院し、親子揃って、つくい助産院へ。
娘にとっては、早船さんのスパルタ(おっぱい)教育は、慣れるのに大変そうでしたが、私にとっては心身共にリラックスでき、また搾乳のノウハウや新生児の扱い方等色々と丁寧に教えて下さり、本当にありがたかったです。家に帰ってからも、ここで得た知識と経験を生かして、なんとか育児をやっていけそうと自信がつきました。料理担当のきいさんが作って下さるマクロビのお食事も大変美味しく、毎回ペロリと完食していました。
また機会を作って、つくい助産院に遊びに来ます。

本当に親子共々お世話になり、ありがとうございました。

※大野先生の施術も自分の体の状態を知る上で、とてもいい経験になりました。ありがとうございました!

ページトップへ戻る